低価格で高品質なホームページ制作。個人でフリーのWebデザイナーが東京の自由が丘で制作しています。

マーケティング

集客に役立つ、最も効果的なビジネスブログのコンテンツとは

よくあるブログの失敗例

さあ、今日からブログを始めよう!
と意気込んだものの、3日たち5日たち、だんだん更新されなくなり、尻すぼみになっていく…。ついこのパターンにハマってしまいますよね。

今日はブログのコンテンツとして、何を書いたら良いのかというテーマです。

まずは、このあたりですね。
・商品・サービスの説明
・期間限定、値下げ等のキャンペーン
・イベントの告知

これだけでやろうとするとブログも続かないですし、集客に役立たないブログになってしまいます。これをやっていいのは、既に優良顧客やファンがいる場合です。新たにブログ経由で集客をしなくて良い場合ですね。

次に、これ。
・担当者の日常を綴る
これもありがちなパターンですが、よほど魅力的な日常生活か、文章が上手でなければ難しいです。アクセスも増えない、反応もない、で担当者のやる気がそがれるばかりで続きません。

天然石アクセサリーを売りたいなら、出産祝いのことを書け!?

では、一体何を書いたら良いのか。

ビジネス書のタイトルっぽく書くなら、こんな感じです。
『天然石アクセサリーを売りたいなら、出産祝いのことを書け』
説明していきましょう。

あなたには、最終的に売りたい商品や申し込んで欲しいサービスがあるはずです。
それは、ホームページで説明されていますね。

ブログに商品の説明を書いたところで、ホームページにあるコンテンツとたいして中身が変わらないので、新たな集客に繋がりません。もちろん、商品をより詳しく説明するのはとても良いことです。ただ、これだと続かないし、商品の売り先行で読者が引きますし、新規の集客に繋がらないということです。

お客さんの真の欲求は何か?

では、どうするか。

あなたが売る相手、お客さんの「真の欲求とは何か?」を挙げてみて下さい。
例えば、天然石アクセサリーを買うお客さんの真の欲求とは何だと思いますか?

簡単に言えば、「人とは違った、こだわりのある、おしゃれなものが欲しい」ということです。

つまり、あなたの商品(天然石アクセサリー)を買ってくれるかもしれないお客さんの層というのは、「人とは違った、こだわりのある、おしゃれなものが欲しい」人たちなのです。

ほぼ答えは出ましたが、ブログに書く内容は、この「人とは違った、こだわりのある、おしゃれなものが欲しい」人が読みたいもの、役に立つもの、を書けば良いのです。

お客さんの生活シーンを想像して、商品と直接関係のないネタを書く

想像してみて下さい。
「人とは違った、こだわりのある、おしゃれなものが欲しい」女性を。

その女性の友だちにお子さんができたとします。
出産祝いを贈ろうと考えるでしょう。
ですが、彼女は「人とは違った、こだわりのある、おしゃれなものが欲しい」人なので、悩みます。どんな出産祝いをあげたらいいのか…と。できれば、ありきたりじゃないものを贈りたいはずです。

悩みを解決してあげ、役立つネタが一番

そこで、「ありきたりじゃない、本当に喜ばれる出産祝いとは」というタイトルでブログ記事を書くことにします。同じような感じで、こだわりの文房具でも良いですし、海外サイトのおしゃれ雑貨の紹介記事まとめなどもいいでしょう。

あなたの商品・サービスを最終的に買ってくれる人の役に立ち、しかもあなたの商品・サービスと直接バッティングしないことを書くのです。

「そんなのネタが続かないよ」という人もいるでしょう。

しかし、人間の意識は不思議なもので、「こういうネタがあるといいな」と意識していると、普通に生活しているだけで、自然にそれらのことが目に飛び込んでくるようになるのです。試しに「明日までに赤い色のものを20個挙げなければならない」と意識してみて下さい。机の周り、帰り道の電車の中、家の中、どこでもあなたの意識は赤いものにフォーカスされるはずです。

この意識でネタを拾いつつ、最初に上げた商品・サービスの詳しい説明、キャンペーン、イベント告知等をたまに混ぜると、いい塩梅になり、ブログも続くようになると思いますので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

多言語サイトの制作を始めましたStart to create multilingual site »

-->
Top
Menu Title
×